プロフィール

横浜・たまプラーザにあるフェイシャルエステサロン「エクラブランシュ」のオーナー後藤美由紀と申します。

 

「明日(みらい)の肌は今日よりもっと美しい」をコンセプトに、素肌がキレイになる事で、毎日が驚くほど充実する楽しみを、たくさんの方にお伝えしたいと思いフェイシャルエステサロンをオープン致しました。

 

わたしが最もこだわるのは「健康な身体からの美肌」です。

初めて就職したのは川崎市のドラッグストアでした。当時のわたしは医薬品担当者になり、健康、体調不良、予防、医薬品、健康食品の成分などと隣り合わせの毎日。お客様から体調をお聞きしながら、適切な医薬品や健康食品の販売だけでなく、日頃の生活習慣の改善や不調の原因を突き止めて改善、予防をアドバイスしてまいりました。

 

その後、健康に携わる仕事がとても楽しくなり、店内の化粧品と関わり美容に目覚め、化粧品メーカーに転職し、フェイシャルトリートメントや化粧品販売を経験致しました。

のべ5,000人を超えるお客様と接してきて感じたことが3点

①気軽に肌の相談ができるエステサロンやプロのビューティーアドバイザーがいないので効果の実感がないまま自己流で手入れをしている。

②ご自身の肌質、肌悩みと、使用している化粧品が合っていない。

③頭痛、貧血、むくみ・・・など女性特有の不調があり、健康面から改善の必要があることです。

 

そのため、肌悩みを即時的に解決するフェイシャルトリートメントと継続的に行う正しいスキンケア方法、健康な体づくり、この3点から「素肌ってこんなにも変わるんだ!」という驚きを皆様にお伝えしたいと思っております。

 

自分自身の素肌を“変えた”ことで、いつ、どんな時も「揺るぎない自信」と、「ハイパーポジティブな性格」に変化しました。素肌がいつも調子良いことが、性格や、言動、考え方全てに影響し、“毎日”を心から楽しめるようになったのです。

 

わたしは、中学校一年生の時に、両親の離婚で父と二人暮らしをしておりました。

メイクやおしゃれの指南してくれる母や姉妹もいなかったことから、美容に何一つ関心を持たなかった学生時代。その上、「容姿」へのコンプレックスが強く、鏡を見ることもしませんでした。

20歳頃。ふと「わたしの容姿は整形しない限り可愛くなれない。でも、肌さえキレイだったら、40・50代になった時に他の女性と並べるかもしれない!」と“洗顔”と“紫外線対策”を大切に考えようと思ったことが最初の美容へのきっかけです。

その後、仕事を通して、美容と健康に関する知識が増えることで、自分自身の肌や体に一番適切なもの、方法、予防含めてあらゆる美容や健康方法を試してまいりました。その結果、自分自身にぴったりと合うものがわかり、どんなに無理をしてもいつも変わらない調子のいい素肌と、風邪ひとつ引かない健康な身体へと変化し、たくさんの方のカウンセリングを重ねたことで、必ず全員「美しくなる」と断言できるようになりました。

 

Health&Beauty

「皮膚は内臓の鏡」という言葉があるように

美しい肌は健康な身体と共にあり、切り離せない関係にあります。

さらに、性別や、年齢、生活スタイルは一人一人異なります。

「肌」は鏡を通さない限り、自分の目で見ることはできません。

しかし、人から一番見られるのは「肌」です。

肌の第一印象から、目の前の相手はあなたの生活を想像してしまいます。

 

シミ、シワ、たるみ、肌荒れ・・・どなたでもお肌悩みを持っています。

正しくケアをすることで、必ず素肌は答えます。

肌の調子の良さを実感すると、お手入れすることが楽しくなります。

そうなった時、プラスのスパイラル!

素肌がキレイ、メイクが楽しくなる、背筋や所作、言葉遣いを意識する、笑顔が増える、生活習慣や食生活を改める、ブランド物ではなく、品質の良いものを身につけたくなる、人と接したくなる・・・など、素肌をキレイにすることは顔だけで完結するのではなく、日々の生活全てに繋がる「始まり」です。

 

未来に向けて、美しさと健康を楽しむ人生をたくさんの方々と共有したいという想いから

エクラブランシュでは、

内面と外面の双方からトータル美容の提案、「一生涯、人を美しくする」理念を追及するメニューを選りすぐりました。

 

あなたの持つ「素肌力」は必ず目覚めます。

「心と身体と肌」は常にリンクしています。

 

美しさの輝きが内側から溢れ出しますように。

 

【経歴】

・フォレストフェイシャル認定

・AFAJアロマテラピーアドバイザー

・登録販売者

・化粧品メーカー 美容部員・化粧品販売

・化粧品チーフアドバイザー

・フェイシャルエステサロン運営

・化粧品開発

・教育講師

・化粧品バイヤー