口紅の塗り方、種類、選ぶ方法

スライド53

今回の動画は口紅についてです。

「口紅の塗り方、種類、選ぶ方法」について

 

春や秋の新色が発売するときやCMを見たときなど、新しい口紅が欲しくなりますよね。

 

■口紅の種類。

大きく分けると5つあります。

①スティックタイプ・・・発色がよく、最近はカップなどにつきにくいタイプも多くなりました。

②リキッドタイプ・・・スティックタイプより保湿力が高い物や、つやが綺麗で、唇が乾燥して荒れやすい方、グロスのようなつやが欲しい方。

③リップグロス・・・唇につやを出します。通常は、口紅を塗った上から使います。グロスをぬることで先に塗った口紅の色が和らぎます。あまりつけすぎない方が良いです。

④リップティント・・・色を染めるという意味で自分の体温や唇の水分量で発色が異なります。落ちにくさが特徴です。

⑤クレヨンタイプ・・・マットからややツヤ仕上がり

 

色の濃さを求めるなら、スティックタイプ、みずみずしいナチュラルさを求めるならリキッドタイプで選びますが、最近のスティックはツヤ感や美容液効果もとても高いので、口紅も「使いやすさ」「仕上がり」の好みで選んで良いと思います。

その他、若い方を中心に人気のティント、ツヤ感を抑えたクレヨンタイプなどお好みの仕上がりで選んで下さい。

私はスティックタイプかリキッドタイプを使っています。

 

口紅を塗った方が唇のかさつきや皮がめくれることも少ないので、最近の口紅の美容液効果はとても高いと実感しています。

 

 

■ブランドの選び方

お好きなブランドから選んでください。

唇が乾燥しやすい方はあまり安価な口紅ではなく、カウンセリング化粧品以上のものを選ぶと、うるおい効果を実感しやすいです。

(私は、カウンセリング化粧品の”マキアージュ・コフレドール・エスプリーク・オーブクチュール”などから選ぶことが多いです。その中でもコーセーさんが比較的多いです。

他、欲しいなと思うのはイヴ・サンローランのルージュ ヴォリュプテです。)

40代後半~50代以降になったときは、口元、肌色を美しく見せるために年齢に合ったブランドから色を選択するのがオススメです。

肌の色にも変化が出てきますので、例えば資生堂さんならプリオール。カネボウさんならコフレドールグランなど、色々と種類もありますので、ドラッグストアやデパートなどで美容部員さんにお尋ねください。

 

■口紅の色の選び方。

 

私たち日本人は黄色人種と言われていますが、その方によってイエローベース、ブルーベースと分かれます。

10年以上前に化粧品メーカーの方に教えて頂いた方法は、手のひらを強めに握ってぱっと離したときに、手のひらが黄色っぽいか、ローズっぽいか見ることが出来ます。

手のひらが黄色いと感じたら、「黄色味のある色」

青っぽい、ローズっぽいと感じたら「青みのある色」を選んでください。

 

これは、少し意識すると、メイクのチークや口紅を合わせるだけでなく、服やバッグなどの持ち物も、自分の肌と合うイエロー、またはブルーベースで揃えると、トータルの見た目が統一され、見た目のなじみが良くなります。

 

先ほどお伝えしたように、年齢を重ねることで肌に黄色味が出ます。

その時に、ブルーが強い色を使うと唇だけ浮いてしまいますので、そういった意味でも、

年齢に合わせたブランドを選ぶ方が口元を美しく彩ることが出来ます。

 

口紅は直接塗っても、リップブラシを使って塗っても構いません。

ツヤ感が欲しい場合は唇の中央に塗り重ねをすると立体感が出ます。

 

ポイントは、自分の肌に合う系統のカラーを選ぶことです。

 

■唇に悩みがある方

・唇が薄い・・・リップライナーを用い、自分の唇の輪郭よりもほんの少し外側に輪郭をとり、口紅をたっぷりとなじませます。

 

■口紅の色と、塗った時のイメージが違う。

人それぞれ唇の色が違うので、塗った時のイメージが思っていたのと違うと感じられる方もいらっしゃると思います。

口紅自体の色が綺麗で購入したのに、買って帰ってつけてみると

思っていた発色ではなかった場合は

リップコンシーラーやファンデーションで唇の色を抑えてから、口紅を塗って下さい。

 

また、店頭でテスターも試してください。

グロスタイプを試すのはなかなかオススメできませんが、スティックタイプならティッシュで綺麗にふき取ってから使用してください。

 

■口角が下がっている方は、不機嫌ではないのに、周りに怒ってるのかな?という印象を与えてしまいますので、リップペンシルで少し上げぎみに輪郭をとりその後口紅を塗ります。

ソフィーナさんの動画では口角の下に少しハイライトを入れていました。

 

■口紅がカップにつく、落ちる

口紅の悩みは・すぐ落ちる、カップにつく、乾燥する、自分にある色がわからないなどがあるようですが

すぐ落ちる、カップにつく方は、コーセーさんからリップジェルマジックというリップコートも出ていますし、CMでもよく「落ちにくい」を伝えている口紅もありますので

そのようなブランドを選んでください。

 

 

■唇の乾燥

口紅の乾きが気になる方はリップクリームを使ってください。

価格は2~300円のものよりも、1000円前後のリップクリームがオススメです。

ユリアージュ、アベンヌ、エテュセ、オバジなどが良いと思います。

 

使いやすい口紅の形状、ブランド、カラーなど、一回で最適なものを選ぶのは難しいですが、最初は、美容部員さんと相談しながら、いずれセルフで選べるように色々な口紅を試してみてくださいね!

 

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です