紫外線予防は老化予防

梅雨入りし、曇りや雨の日が増えてきましたね。
皆さん、晴天の日以外も紫外線対策、万全ですか?
私の紫外線対策は、外に出るときはいつも(遊びの時は日焼け止めをしっかりとぬり、日焼け止めを持ち運ぶことで下記の事をしない場合はあります)
・ストール
・手袋
・長袖
これは曇りでも雨の日も変わりません。
晴れた日は、日傘をプラスします。
(本当はサングラスもしたいけど似合わないので・・・)
この姿、かなり紫外線から護っているのでたまに笑われることもあります。
えぇ~めんどくさい・・・そんな事出来ないという方もいらっしゃるかと思います。
でも、悪いことだけではないんですよ。
私が続ける理由として
・ストール・・・首が日焼けすると、顔の肌と首の色が変わり顔だけが白浮きします。
首に紫外線を浴びることで首のしわに繋がる可能性が(光老化)。
・手袋・・・予防やお手入れをしないと手の甲には必ず「シミ」が出来ます。
手元は、毎日目に入ります。可愛いネイルをすると気分が上がりますよね?
手の甲にシミが出来たらみなさまかなりショック受けられています・・・。
何事も予防が一番簡単です。
日焼け止めを塗ると手元がぬるぬるするので、さっと手袋します。
・長袖・・・「暑くない?」いえいえ、直射日光を浴びてもじりじり暑いです。
・日傘・・・直射日光を浴びていると暑い&髪の毛も焼けてダメージを受けます。髪の美しさ、大切ですよね。
それと、毎日折り畳みの日傘を持っていると、夏の急な雨もOK!
晴雨兼用傘で日差しも雨からも守れます。
ふと・・・思ったんです。
「絶対焼きたくないから紫外線から護っています」という気持ちももちろんありますが、
24歳くらいからビタミンCを飲み続け、美白のお手入れを欠かさず、
徹底的に紫外線から肌を護り続けているのはもはや「本能」のままなのではないかと。
私にとっては、面倒なことは一つもなく当たり前になっています。
もう一点、何事も自分の身体で「体感(実験)」するのが好きなので
内外美容の抗酸化を続けることで、肌が、体調が年齢を重ねた時にどう変化するかを知りたいんですよね。
生物は老化していきます。でも、老化は遅らせることが出来ると思っています。
そのためには、日々、紫外線から肌を護ることや、生活習慣を正して体調を整えることが大切だと思っています。
私にとってエイジングは「実験」のような感覚なので
一つ大きく変わった気持ちが
年齢を重ねることが一切嫌にならなくなったのです。
もうすぐ、38歳。
あっという間に40歳になります。
見た目や細胞がどのような状態で40歳を迎えられるか
今から楽しみで仕方ありません!!
紫外線予防をして、みずみずしい素肌をいつまでもキープしましょうね!

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です