美肌の天敵!便秘(腸内)改善

ここ数年、腸内環境への関心が高まっていると感じる中

野菜の摂取量を増やしたり、乳酸菌に関心を持っていらしゃる方も多いと思いのではないでしょうか?

腸内フローラという単語もよくTVや雑誌に取り上げられていますよね!

腸は第二の脳と言われるほど大事な臓器です。

便秘(軟便)はもちろん美肌の天敵です。

 

私自身は、かなりの便秘症で

数年前は週に1〜2回便秘薬(ビサコジル)を飲んでいたり、

さらには、1日1錠飲むことを繰り返していた時代もありました。

 

医薬品販売員をしていたこともあり

新薬から漢方から様々な成分の医薬品を試したり

整腸薬を飲んだり

食生活を見直したり色々試しましたが改善は難しく。

1年前までしばらく漢方(防風通聖散)や(萹鵲)などを服用しておりましたが

ようやくこの半年以上は便秘薬を服用しない日々を過ごしています。

 

ドラッグストアのレジに立っていると

様々な便秘薬がものすごく売れます。

400錠入りの商品が売れて行く・・・ということは

お薬依存の方も多いということです。

やはり、女性が圧倒的に多い。

 

ピンクの小粒(ビサコジル)系の強目のお薬の常用は、経験ある私としては

脱水症状の一歩手前の状態を毎日作るので

とにかく、一日中体がダルイのです。

体に良いわけがありません。

お腹が痛くなるとか以前の問題です。

 

 

私が試して良かったこと。

・白湯・・・白湯を飲むと、体内や腸内にこびりついた要らないものを一緒に排出してくれます。

・大根おろし・・・一時期ハマりました。千切りなどではなく”おろす”。整腸作用が高く、生で食べることで酵素のパワーもあります。

・メカブ+納豆・・・両方とも水溶性食物繊維。便に水分を含ませて体外へ排出します。

・オイル・・・オイーブオイルやアボカドオイルなど質のよく生で食べられるオイルを野菜にかけて食べる

オイルの滑りによって腸内の不要なものを体外へ”するん”と排出してくれます。

・乳酸菌・・・納豆、キムチ、漬物、味噌、塩糀など発酵食品から摂取する。

 

現在はもっぱら、「メカブ+納豆」を摂取しています。

腸が喜んでいる感覚があります^^

 

腸内環境を整えること。

今回は便秘についてですが

それよりも、もっと大事なこと。

腸=免疫。

 

次は腸と免疫について♪

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です