デコルテ周りのUVケアも大切です

強い日差しに春を間近に感じる日もあれば、

冷たい風で肌の潤いを奪われる日もあり

日によって気温、湿度、紫外線量が異なる季節。

肌荒れや乾燥、肌のごわつき、化粧のノリが悪いなど感じる方も多いのではないでしょうか?

 

春の始まりのこの季節。

大切なのは

・紫外線対策

・洗顔

・保湿

 

です。

 

冬場の寒気、乾燥にさらされた潤いが減っている肌に

いきなりの強い紫外線を浴びると

シミ、くすみ、たるみ、乾燥などの原因に。

 

 

そして、関東で昨日もかなり飛散していた

花粉。

花粉や空気中の汚れ、少し暑い日は皮脂分泌など肌表面が汚れやすくなっています。

肌表面を丁寧なクレンジング、洗顔を心がけ清潔にしておくと肌トラブルが少なくなります。

 

春は風が強く、冬場に乾燥してしまったお肌はターンオーバーが乱れ

潤いを蓄えたり浸透させる力が弱くなります。

 

化粧水、乳液、クリーム、美容液などでの保湿対策が大切です。

 

 

そして、タイトルにある「デコルテへのUVのお手入れ」ですが

 

顔は、UVケアをしたり、ファンデーションをつけたり

美白化粧品や美容液をつけてお手入れしている方も多いのですが

「首、デコルテ周り」が無防備だったりしませんか?

 

日焼け止めを毎日つけて、ショールなどで首、デコルテ周りを守らないと

ファンデーション選びの時に

顔の肌色に合わせてファンデーションを選んでいるのに

首との色の差がくっきり出て、顔だけが白く浮いてしまい

自然に見せるために首の色と調和させるとワントーンくらい色味を選ばなければならないことに。

 

日本人の肌の色は、10数年前に比べて、ワントーン明るくなっています。

メーカーの標準色だと、やや濃く感じます。

それは、紫外線対策への意識が高まったからだと思います。

 

せっかく、美白肌を手に入れようとお手入れしてるのですから

顔を美しく見せる

首やデコルテ周りのUVケアや保湿ケアも重視して

美肌を保ってくださいね!

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です