花粉の季節は洗顔を見直してお肌を清潔に

今年は例年に比べて花粉の飛散が時期がやや早く感じました。

重度の花粉症の方が1月末から「来てる!」と言っていましたが

2月17日の金曜日はおそらくどーんと来た模様。

目や鼻をゴシゴシ洗いたくなる衝動の方も多いのではないでしょうか?

花粉症の症状を少しでも「マシ」にするためには

12月頃からの先行的な予防と、花粉を体内に入れないために

マスク、専用メガネ、花粉よけスプレーなど予防が大事です。

 

目が辛い方はアレルギー専用の目薬がオススメ。

クロモグリク酸ナトリウムやケトチフェンフマル酸塩配合の目薬を1日の使用量を守りながら適宜使用する事、アイボンのような目を洗浄するもので毎日清潔にする。

 

点鼻薬は常習性がかなり高いのでオススメできませんが、やめられない方・・・多いです。

それだけ鼻づまりが辛いのだと思います。

 

早めの予防や 年間通して体質改善に

還元型コエンザイムQ10やL-92.T21などの摂取もオススメです。

還元型コエンザイムQ10は私も欠かさず飲んでいます。

腸内環境が、免疫にダイレクトに関わりがあるので腸内環境を整えることもアレルギー症状の緩和には大切です。

 

そして、美容面での対策は

「肌を清潔にする事」。

ムズムズ痒かったり、肌の調子がすぐれない方も増えてまいります。

春先は、花粉、黄砂、強風など

肌表面に不要な汚れがつきやすい季節。

また、寒い季節から急に暖かい日が来ると皮脂の分泌過剰に。

 

この季節はクレンジングや洗顔料など

「現在使っている化粧品、使い方で大丈夫?」と

見直しをするいいきっかけの時期。

 

スキンケアの始まりは

「肌の洗浄」から。

 

しっかりメイクの方は

質の良いオイルクレンジングやジェルクレンジング。

ナチュラルメイクの方は

ジェルクレンジングやクリームクレンジングなど。

一時期「オイルクレンジングは肌に良くない」という情報がありましたが

商品の質や成分や価格によります。

何を選ぶか・・・ですね。

 

 

洗顔はやはり「固形石鹸」が良いですね。

肌の調子が良くなります。

 

クレンジング、洗顔のW洗顔は基本。

 

男性も週に2回はクレンジングしたらお肌が綺麗になるのになと思います^^

女性より男性の方は皮脂が出やすいですし毛穴はかなり汚れています。(・・・つい毛穴を見てしまう・・・)

 

メイク、皮脂など油溶性の汚れを落とすためにクレンジングは必要です。

クレンジングや日焼け止めを毎日使う男性はかなり少ないと思いますが

皮脂分泌による、毛穴詰まりと油分による酸化の黒ずみ、

紫外線によるメラニン(シミの元)の生成など。

「洗う+紫外線予防」。

この二つがとても大切です。

 

花粉や埃、春先の強風、活発な皮脂分泌。

お肌表面が汚れやすい季節。

 

この機会に洗顔を意識してしてみてくださいね!

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です