パンダ目になりにくいアイラインポイント

朝バッチリメイクも

夕方にはアイラインやアイシャドーが落ちて

なんだかパンダ目になってしまう事ありますよね。

そうならないために

ウォータープルーフのアイライナーやマスカラが存在しますが

それでもメイクが崩れたり

汗、皮脂に強い分

クレンジング時についつい指先に力が入りやすくなってメイクを落としたり・・・なんてことありませんか?

 

アイライナーが長持ちする方法の一つは

「ファンデーションを目のキワまでしっかりと塗布すること」

(目の中に入らないようご注意くださいね)

 

最近、化粧下地とおしろいだけでベースメイクを済ませることが多くなったのですが

そうすると、夕方にパンダ目になってしまいます。

使用しているアイライナーは同じなのに・・・。

なので、ファンデーションをつけない日は

下のアイラインは引かなくなりました^^

上瞼・・・pd_d_ll_eyeliner

リキッドアイライナー

下瞼・・・SHOHIN_PL_C1_064301_pc

キラーウインクジェルライナー

 

こんな感じでつけています。

 

 

 

IMG_3703 IMG_3704

しっかりとファンデーションを目のキワまでつけることによって崩れにくくなります。

 

8時間ほど経って化粧直し無しの状態です。

 

IMG_3707

 

ファンデーションをつける時に

目周りなど細かい部分も意識して塗布してみてくださいね!

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です