スキンケアの役割「まずは基本の5アイテム」

毎日朝晩使うスキンケア。

皆様はどんなこだわりを持って化粧品を選んでいますか?

 

スキンケア化粧品と言っても様々な種類があります。

・クレンジング

・洗顔

・導入美容液、収れん化粧水、ふきとり化粧水

・化粧水

・美容液

・乳液

・クリーム

・アイクリーム

・パック

・日焼け止め

など。

 

お店の売り場はだいたい2箇所あり

一般化粧品コーナーとメーカーの化粧品コーナーとに分かれます。

一般化粧品コーナーは比較的安価な化粧品から

3〜4000円ラインのブランド化粧品など幅広く揃えており

別の場所に「資生堂さん、カネボウさん、コーセーさん、ソフィーナさん、SK-IIさん」などのメーカーさんの化粧品が置いてあります。

 

スキンケア化粧品は大きく3つに分類します。

・落とすもの(クレンジング、洗顔)

・基礎化粧品(化粧水、乳液、日焼け止め)

・スペシャルケア(美容液、クリームなど)

 

その中で、まずは一番大事なのは5アイテム。

・クレンジング

・洗顔

・化粧水

・乳液

・日焼け止めです。

 

各々につきましてはまた、別途記載いたしますが

化粧品の購入場所としてNo.1のドラッグストアですと、クレンジング、洗顔は店頭に置いてある特価品がとてもよく売れます。

店頭の特価品の価格は298円〜498円くらいでしょうか。

全体的な販売としても1,000円未満の商品がほとんどです。

クレンジング、洗顔はスキンケアの一番大切な第一歩です。

「1か月のクレンジング代金がファストフードのセットより安くていいの??」

と何度お伝えしたことでしょう^^;

”落とすところからスキンケアは始まります”ので

大切なお顔ですから、良いクレンジングや洗顔を選んでもらえたらなと思います。

 

そして

「化粧水、乳液、日焼け止め」の3点。

日焼け止めは最近は「UV乳液」が多くなっていますので

必要最低限のアイテムは上記の3点になります。

お手入れは

朝→化粧水、UV乳液(乳液、UV、美容液効果が1本で)

夜→化粧水、乳液

となります。

 

 

乳液は使用しない方や、一回の使用量が少ない方も多いので

正しい使用量(10円玉代くらい)をしっかりお肌につけてあげることが大切です。

 

そして肝心な「日焼け止め」。

 

どんなにお手入れしていても、紫外線に浴びてしまったら台無しです。

私はuv乳液は本当に優れものだと思います。

朝使用する、uv乳液、化粧下地、ファンデーション、おしろいなど

どれもだいたいUV効果があります。

数値の高すぎないこれらを組み合わせ肌の上に薄い層を作ることにより

多少化粧が崩れてもどこかで守ってくれます。

(もちろん、こまめな化粧直しは大切です。)

 

毎日のスキンケア習慣。

あれもこれもつけることが苦手な方でも

まずはこの5点

見直してみてくださいね!

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です