ビタミンCとプラセンタの美白効果とは?

私は色白になりたいと言い続けて17年ほど経ちました。

自分自身の肌や体で様々なものを試した結果・・・。

「後藤さん。色白いですね」と言って頂ける回数が年々増え、嬉しい限りですが

「色、白くなったんです!」が私の答えです。

 

元々やや白い方ではあったものの、現在の肌色ほど白くはなかったので

「肌の色は本当に白くなるんだな・・・」と我ながらビックリです。

 

シミができる前に予防することと、美白肌に憧れていた私が最初に選んだのは

「ビタミンC」でした。

ビタミンCは美容液と医薬品のビタミン剤の併用で化粧品と内服で13年ほど継続して摂っています。

お顔のシミを薄くしたい、全体美白したい!のニーズには

化粧品が効果も比較的早く実感もしやすいです。

それと同時に内服することにより、成分は体内全体を巡ります。

よって、顔だけではなく、全身に効果を現してくれます。

 

ビタミンCの持つ美白効果

・メラニン色素還元(できてしまった黒いメラニン色素を薄くする)

・メラニン生成抑制(黒い色素であるメラニンを作らせない)

・抗酸化作用(老化防止)

 

です。

 

もう一つ大切なのが

プラセンタ。

プラセンタの美容効能はとても高いので、サロン内でも自分のスキンケアでも必須アイテムです。

 

プラセンタの美白に関わる効能は

・抗炎症作用(シミの原因の一つに炎症による刺激があります)

・抗酸化作用(老化防止)

・ターンオーバー促進(角質細胞内のメラニン色素の排出)

です。

両成分とも他にも優れた効能はありますが、今回は”美白”に絞りました。

 

美白に必要な事。

・(黒くて濃い)メラニン色素を薄くする

・メラニンを作らせない(そもそもメラニンが発生しないようにする)

・出来てしまったメラニンを排出する(外に追い出す)

・活性酸素を除去し老化させない

 

あとは

紫外線から徹底的に肌を守る・・・でしょうか。

 

美肌(美白)に欠かせないビタミンCとプラセンタ。

 

人は年齢を重ねることにより、シミもシワも必ず出来ます。

でも予防することは比較的難しくありません。

 

いつから始めても”遅い”ことはありませんので

是非、ビタミンCとプラセンタを日常に取り入れてみてくださいね。

 

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です