新しい化粧品を試す時はテンションが上がります

昨日、サロン内で取り扱いしているメーカー様の美容クリームのサンプルを頂きました。

img_3531

以前、商品開発部に在籍の頃は、会社のデスクや、家のスキンケアBOXの中は

各種メーカーさんから送られてくるこのようなプラスティックケースに入ったサンプル品が

ゴロゴロ転がっていたものでした^^

 

 

今回の化粧品の成分

「ウシ除タンパク血液」

ご存知ですか?

私は、初めて知った成分です。

効能は

・組織呼吸促進(賦活)作用
・免疫機能改善作用
・過酸化脂質生成抑制作用
・メラニン色素生成抑制作用
・創傷治療作用

など。

美白、肌弾力の要の線維芽細胞への働き

皮膚ストレスへの抵抗力を高める・・・など様々な効果があります。

医薬品、健康食品好きな方なら気持ち分かっていただけると思いますが・・・。

誰もが知っている成分より、マニアックで複合的な作用を持つ成分に興味を惹かれます。

 

このクリームは柔らかく伸びがいいです。

香りは柔らかく甘い香りが少し。香料は強くないです。

使い続ければ、常に肌の調子が良く、透明感があり、ハリ弾力に優れた老化を忘れる肌になるクリームですね。

 

勿論、ウシ除タンパク血液の他にも

プラセンタエキスやサイタイエキスなどを配合。

 

原料メーカーさんの面白い(ステキ)なところは

自社で、”原料”から作るので

(通常のメーカーさんは原料を仕入れるところから始まります)

これでもか!!というほど有効成分をぎゅっと入れてくるんですよね。

 

「とてもテクスチャーが良くて、いい香り。それに容器も可愛いわ〜」という感覚ではなく

「どの成分を、どの組み合わせで、どれだけの濃度で配合して、その相乗効果としてこのような効能効果が生まれる」

という部分に心血を注いでいる感じがします。

 

何も気にせず良い成分を好きなだけ配合出来るかというとそうはありません。

成分同士の相性や、基材との相性もあり、

うまく組み合わせることが難しく、また開発者としては難しいからこそ楽しい部分だと思います。

 

肌が老化を忘れさせてくれるプレミアムクリーム。

数日後の肌が楽しみです。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です