待望の固形洗顔石鹸

洗顔の大切さは20歳の頃に知り、様々な洗顔を使って参りました。

固形石鹸・フォームタイプ・泡タイプ・液体タイプ・炭酸洗顔・酵素洗顔など。

その中でも、毎日使用するものとしては”半透明タイプの固形石鹸”が好きです。

 

しばらくリピートしていた洗顔が、アザレ化粧品のナチュラルナウ。

泡立ちも良く、洗い上がりの素肌はしっとりしています。

 

その後、最近まで使用していた洗顔は、泡立ち、洗い上がりがとても良かったので前職の自社プライベートブランドの洗顔フォームを使用していました。

 

しかし、枠練りタイプの手作り石鹸をどうしても使いたくて

ようやく”ラメンテ”ニュークリアスキンソープを見つけました。

img_3310

肌に優しく、美容成分がたっぷりと入り、肌が喜んでいるのがわかります。

使用して「あれ?」と思ったのが、洗い上がりに肌がツルツルしたこと。

無水フルーツ酸のグリコール酸配合でソフトなピーリング効果。

他、プラセンタエキスやヒアルロン酸、スクワラン、グリセリンなど・・・。

 

久しぶりの固形石鹸での洗顔を楽しんでいます。

image

 

泡立てネットを使っても、もちろん良いのですが

こちらを使うと、いつもと同量の洗顔の使用量で

30秒でレモン1個分の泡が立ちます。

 

美容部員の頃、「手で肌をこすらずに、泡を肌の上で転がすようにして泡で洗顔してくださいね」と接客をしていました。

 

レモン1個分もの量があれは、手が直接肌に触れることなく

泡のクッションで毛穴の汚れまでクリアになります。

 

 

度々登場する”あわわ”とともに。

img_3297

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です