美白肌〜メラニン・ターンオーバー〜シミを増やさない・薄くするために

TVや雑誌でよく目にする”メラニン”

何となくシミ?紫外線と関係あるの?などイメージされる方もおられると思います。

肌に紫外線が当たると

「肌内部の組織を紫外線から守らなければならない!」とメラノサイトに信号が送られ、”メラニン”という色素を生成します。

メラニンはとても重要な働きがあり、紫外線を吸収し、肌への影響を抑え、紫外線から肌内部組織を守ります。

メラニンが肌を守ってくれているので、外出し紫外線を浴びても大丈夫ですが

美容という意味では紫外線に浴び過ぎることで出来るシミやくすみは改善したいですよね。

 

美白成分の主な役目は

・メラニンの生成を抑える

・メラニンを薄くする

美白スキンケア・美容液はシミが出来にくい肌にし、できたシミを少しずつ薄くしていきます。

 

”ターンオーバー”この言葉も耳にされたことがある方もおられると思います。

日々新しく作られる細胞。

今日生まれた細胞が28日後に垢となって剥がれ落ちると理想的な肌の生まれ変わりのサイクルです。

 

サイクルは早すぎても遅すぎても良くありません。

お手入れ不足や加齢などで、サイクルが乱れると28日より長くなりやすくなります。

 

大切なのは保湿をしっかりと行う。

ターンオーバーを正常化させる成分配合の化粧品を使う、または食品として摂取する。

ビタミン C・レチノール・プラセンタ・ビタミンB2など。

 

細胞の中にメラニンの黒い色素がある場合は、ターンオーバーを正常化して

メラニンを含んだ古い角質を排出することが効果的です。

お手入れ方法としては、定期的なピーリングや、不要な角質を取り去るふきとり化粧水なども効果的です。

 

”美白化粧品”を選ぶときには

・保湿効果が高い

・高浸透

・血行促進成分

・美白成分

など、高浸透技術があるもの、成分配合のものを選びます。

 

”シミを増やさない・薄くするために”

・徹底的に紫外線から肌を守る

・クレンジング・洗顔・ふきとり化粧水・定期的なピーリングなどを活用し

肌を清潔に保ちメラニンを含む古い角質を取り去る

・美白成分・高浸透・高保湿・血行促進成分配合の基礎化粧品を選ぶ

・肌に合う美白美容液を使う

 

いつものお手入れに、手間やアイテムを増やして、面倒になり続けられなければ効果も期待できませんので、まずはいつものお手入れの化粧品を見直したり、

クレンジング・洗顔を必ずしてから寝る・・・など出来ることから毎日始めてみてください。

 

その中でも最も大切なのは

「徹底的に紫外線から肌を守ること」です。

 

毎日のケアが、貴肌に繋がります。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です