クマを目立たなくさせるコンシーラーの選び方

顔の中で特に重要視されるのが目元。

相手から見て・・・というよりも、自分自身が一番気になる部分ではないでしょうか?

時代や流行は移り変わってもアイメイクに力が入ったり、目元のクマやシワが一度気になると止まりませんよね。

目元が明るくハリがあると見た目の印象が変わります。

出来てしまったクマは隠して目立たなくさせることが先決です。

そこで役立つのがコンシーラー。

 

コンシーラーの使用順序

■リキッドファンデーションをご使用の方

(化粧下地)→リキッドファンデーション→コンシーラー→おしろい

■パウダーファンデーションをご使用の方

化粧下地→コンシーラー→パウダーファンデーション→(おしろい)

の順番です。

 

コンシーラーの種類

スティックタイプ

img_3235

リキッドタイプ

img_3234

筆タイプ

img_3230

パレットタイプ

img_3236

チューブタイプ

img_3237

など。

 

クマ対策で使いやすいのはリキッドや筆タイプ。

特に乾燥すると目元の小じわが気になる方も多いと思います。

厚塗りになると、時間が経ちシワが目立ち始めるので、水分の多いリキッド系の方が仕上がりや持ちが良くなります。

 

クマの主な原因はメラニンの蓄積や血行不良など。(原因の全てではありません)

コンシーラーに、保湿、美白、血行促進成分などが入っているものもオススメです。

選び方としては、美白スキンケアブランドからコンシーラーを出している商品には

コンシーラーの中に美容成分も入っておりますので、塗って目立たなくさせるだけでなく同時にスキンケア効果もあります。

img_3229img_3238

 

即時解決で、目立たなくさせ、

少し時間はかかりますが根本解決に結びつけるようなケアを同時に行うことがポイントです。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です