目元のクマ対策〜即時解決と長期解決を同時に進めましょう〜

最近”クマ”悩みの方からの相談が続いています。

フェイシャルマッサージの際は目元をほぐして血流を促しますので、終わった後は目元もすっきりとしクマも改善しますが、毎日エステに通うわけにはいきませんので、日々のホームケアが必要になります。

 

クマの種類は茶グマ・青グマ・黒グマ。

原因も色素沈着や血行不良、老化・たるみなど様々。

その中でも多いのは血行不良の青グマです。

目の下の皮膚は薄く、目元が暗いということは、血流が悪くなっています。

徹夜や疲れが溜まるとクマが出やすくなりますよね。

最近はパソコンやスマートフォンの見過ぎも原因の一つです。

血液の中に二酸化炭素や老廃物が流れ、血液の色がくすんでしまっています。

血液の中を酸素や栄養分で満たしたいのですが取れにくいクマでお悩みの方も多いと思います。

 

すぐにできる事

コンシーラーを使用して隠す。目元のくすみを隠すだけで印象が変わります。

めぐリズムや家電メーカーの目元エステなどで温め血管を拡張し血流を促す。

◯メイクを工夫する。コンシーラーで隠して涙袋に見せる。

 

徐々に効果を表すもの

◯目元のツボ押しやお顔全体のマッサージ(力加減は軽く、目元の血流を流すように)

◯血行促進成分の栄養摂取(ビタミンE・生姜・ヘスペリジン)

◯適度な運動・生活習慣の見直し

◯化粧品(ビタミンK配合のアイクリームを使う)

◯眼筋を鍛える

 

など。

クマを根本解決するのは時間がかかりますので

まずはクマを目立たなくさせ、少しずつ治していくことが大切です。

 

次回はコンシーラーの使い方と選び方について。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です