メイクの力

img_0509
ダイエット&ビューティーフェア2016に行ってまいりました。

目的は、化粧品選びと、健康食品と肌診断器の詳細について。
特に肌診断器のブースでは、とても興味深いお話が出来てとっても楽しめました!

もう一つ楽しみだったのが、「人を美しくするという仕事」というセミナーです。
美容研究家・メイクアップアーティスト
小林照子さん。

講演タイトルがまさしく、自分がしたいと思う仕事そのものでした。

「メイクが人の人生を変える」

その通りだと思います。

しかし、自己流になりやすく
アイシャドーや口紅も無難な色を求めたり
誰かに聞くことも出来なかったりしますよね。
美容部員さんに聞いたら「買わなきゃいけないかな?」と思ったり。

実際は、お店などで聞くのが手っ取り早いですし、断っても全く問題ないものです。

例えば口紅なら、CM等で最新色が流れていたら
「1本購入しよう」と気になるメーカーさんのところに行って
モデル色(人気色)と、ご自身に合う色を3色ほどピックアップしてもらって
何色が合うかそこで解れば、次に購入するときに
ブランドや価格が違っても基準になるので毎回聞かなくても安心してご自身で選べますしね。

小林さんのお話の中で、自分メイクとプロのメイクのBefore・afterの写真がスライドで何枚もありました。

若い方もおられましたが、平均して5~60代の方の写真が多かったです。
男性の写真もありました。

全員共通しているのが、プロメイク後のafterの写真がすべて
「自信に満ち溢れた表情であること」

口角が上がり、「私を見て!」と写真越しに内側からあふれるパワーを感じました。

中には、60歳前後の時かなりのご病気だった方が、メイクの素晴らしさをお知りになり
実際、その後精力的に活動され、それでもお若くして(70歳前くらい?)お亡くなりになられたそうですが、ご家族からは
「こんなに長生きしてくれるなんて!」と感歎のお声があったそうです。

女性も、男性も
自信に満ち溢れたパワーを放つ要素の一つに
メイクや、外見を意識することも大切だと思います。

持って生まれた容姿云々より、清潔感意識してパリッとするだけでも十分だと思います。

私もメイク大好き!
その楽しさ、伝えてまいりたいと思います。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です